株式会社 丸京石灰Homeカートを見るSite mapお問合せ
しっくいについて商品案内漆喰施工マニュアル施工事例紹介会社案内
Home > 漆喰施工マニュアル「下地材スーパータッチ」
下地材スーパータッチ
しっくい眞白壁
和楽美
瓦屋根工事
 
フレスコ画の世界
わが郷土 津久見
 

下地材スーパータッチ

 
下地材スーパータッチの施工チェック!
 
プラスターボードなどの下地にしっくいを施工したい時に活躍する「内装用下地材スーパータッチ」おかげさまで全国に天然しっくいの施工できる場所を広げました。
しかし、下地全体にスーパータッチを施工する前にプラスターボードにはジョイント部分の目地処理が必要です。
怠るとそこからクラックが起きる可能性が。ご注意を!
 
■1
ジョイント部分にカンレイシャ(ファイバーテープ)を貼りましょう。
Vカット部分には先に目地埋めを。
※プラスターボードがしっかり打ちつけられているか、胴ぶちがしっかりしているかチェックも忘れずに。

■2
上からスーパータッチを施工します。
注:ドア周りなど振動の多いところにはカンレイシャ(ファイバーテープ)を貼りましょう。

■3
目地部分が乾燥後、全体にスーパータッチを施工していきます。

塗り厚を調整し、壁全体が均一に仕上がるようにしましょう。

■4
充分な乾燥後、下地の完成。

眞白壁やロイヤル、和楽美などの上塗り施工に取りかかって下さい。

※上塗りは下付け上付けの2回塗り工法、鏝仕上げは撫で過ぎない梨肌仕上げがポイント。
※右記施工は継ぎ目がある際の施工方法です。
なるべく一枚ボードで継ぎ目数を少なくするのがポイント。
但し、構造上の問題でのクラック防止のためカンレイシャを使用するのは必要です。
 
 
 
▲このページの上へ戻る
 
通販ご利用ガイド 特定商取引法表示 個人情報の取扱いについて